ドッグフード

ドッグフード天国|愛犬が喜ぶオススメ通販ランキング

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » 犬図鑑 » 

プードル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

プードルの特徴1


プードルプードルには大きさが異なる複数の種類があります。
どのプードルにも共通して言えることですが、毎月のトリミングと毎日のブラッシングは欠かせません。
カットの種類も豊富で、鼻の周りがスッキリしたカットが人気。
プードルのカラーリングでおしゃれを楽しむ飼い主さんも少なくありません。
プードルは骨が弱い犬種の為、高いところから飛び降りることが無いよう注意してあげてください。
また、プードルは膝蓋骨脱臼が多いので、滑りやすい床も要注意!
プードルを飼うなら、滑りにくく段差のない環境整備が必要です。

プードルの特徴2


プードルはとても賢い犬です。学習能力がとても高く教えるとなんでも覚えてしまいます。
本来は社交的なプードルですが、日本の環境になじめないからか、シャイなプードルが増えてきたように思います。
小さいプードルより大きなプードルの方が性格は温和。
小さなコも散歩は欠かさず毎日連れて行きましょう。
散歩中に様々なことを覚えていきます。自分でいろいろ覚えていくため、噛んだり吠えたりという動作が増えてしまいます。
人間社会に適応できるように躾としてトレーニングはしっかり行いましょう。
また、プードルは学習能力だけが高いわけではなく運動能力も高く、ドッグスポーツでも活躍しています。

プードルの特徴3


プードルの先祖は、ドイツにいた水辺で狩猟をする犬だそうです。
その時代に応じて、プードルのサイズは増えていきました。
日本にいるプードルは、スタンダード・ミディアム・ミニチュア・トイの4つがケネルクラブに登録されています。
これ以外にも、ティーカップという名前聞いたことありますか?
認定はされていませんが、2㎏以下のプードルをティーカップと呼んでいます。
元はスタンダードなのですが、選択繁殖することで小型化していったそうです。
プードルは、好みに合わせてサイズを選べる自由度の高い犬種です。

プードルの基本情報


原産国 体重 体高
フランス スタンダード:16~29kg
ミディアム:8~15kg
ミニチュア:5~8kg
トイ:3kg前後
スタンダード:45~60cm
ミディアム:35~45cm
ミニチュア:28~38cm
トイ:26~28cm
ブラッシング頻度 トリミング
ブラック、ホワイト、ブルー、
グレー、ブラウン、アプリコット、
クリーム、シルバー、
シルバーベージュ、レッド
毎日 必要


プードルの飼育情報


主な病気 散歩 飼い易さ
膝蓋骨脱臼、骨折、白内障、
涙目やけ、逆さまつ毛、水頭症
トイ:1日30分x2
スタンダード:1日60分x2
初心者


プードルの愛犬自慢

愛犬自慢募集中!

  犬図鑑 

ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー