ドッグフード 肥満

ドッグフード天国|愛犬が喜ぶオススメ通販ランキング

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » 選び方 » ドッグフードで肥満になる!?肥満解消するドッグフードの選び方

ドッグフードで肥満になる!?肥満解消するドッグフードの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

近年ドッグフードは進化し続けており、栄養価も高くなっています。

 

ドッグフードが原因で肥満で悩んでいる犬も増加傾向にあります。

 

肥満は他の病気をも呼び寄せる怖い症状です。

肥満は生活習慣病ですから、毎日の食事であるドッグフードが原因であることも多いのです。

肥満になる原因は?

愛犬の肥満原因

  • 欲しがるだけドッグフードやおやつを与えており食べ過ぎている
  • ドッグフードを食べないからといって、おやつをたくさんあげてしまっている
  • ドッグフードもおやつも比較的毎日あげている
  • 1日の運動量、散歩時間が少ない
  • 穀物類や炭水化物が多いドッグフードを与えている

 

食事で摂取する栄養価に対し、運動などで消費するエネルギーが少なければ、脂肪は蓄積されていきやがて肥満になります。

まずは愛犬の食生活を見直しましょう。

肥満にならないドッグフードの選び方とは?

ドッグフード選び

  • 炭水化物が少なめ
  • 穀物類が少なめ
  • 低カロリー
  • 肉が中心

 

この4点を中心にドッグフードを選びましょう。

 

炭水化物はすぐに消費しないと糖質に変わるため、犬にたくさんは必要ありません。
穀物類は人間には必要な栄養素ですが、肉食の犬にはたいして必要ない上に消化も得意ではないので不要な素材です。

 

安価なドッグフードに穀物類はかさ増しのためにたくさん入っているものが多いので注意が必要です。

ドッグフードのパッケージに書かれている原材料は使われている量が多い順に記載されています。

穀物類が一番最初に書いてあるドッグフードはおすすめ出来ません。

 

出来れば一番最初に肉(ヘルシーなラムやチキンがおすすめ)と記載されているものがおすすめです!

 

また、ダイエット用のドッグフードを与えるのも効率的でおすすめです。

最近のダイエット用ドッグフードは「体型維持型」と「肥満対策型」と大きく分けて2種類あるので、愛犬に合った方を選びましょう。

 

だいたいのダイエットフードは上記4点(炭水化物、穀物類が少なく、肉中心で低カロリー)が守られているものが多いです。

肥満にならないよう飼い主として出来ること

愛犬と散歩でダイエットいくらダイエット用のドッグフードを与えても、他の習慣が今までのままでは健康的に痩せることは難しいです。

食事量に対して、おやつは1割くらいが理想

ご褒美としてついついあげてしまいたくなりますが、大切な愛犬の健康維持のため我慢して下さいね。

散歩の時間をいつもより少し長くする

脂肪を燃焼させるには、20分以上の有酸素運動が効率的です。

いつもと違う公園に寄ったり、楽しんで散歩することが重要です。

食べ過ぎは言うまでもなく太る

犬は目の前の食べ物を全て食べ切る習性があるので、飼い主である私たちが量をコントロールすることが大切です。

一回の量を少し減らし、食事の回数を増やすなどの工夫をしてみましょう。

愛犬の肥満はドッグフードかもしれない

愛犬の肥満は毎日食べているドッグフードかもしれません。

食事を変えることで愛犬の寿命も変わります。

しっかりと勉強して愛犬に最適なドッグフードを選んであげて下さいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  選び方 

この記事に関連する記事一覧

ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー