ドッグフード 肉食

ドッグフード天国【おすすめドッグフード通販ランキング】

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » マメ知識 » ドッグフードが肉食中心な理由|犬は穀物が苦手

ドッグフードが肉食中心な理由|犬は穀物が苦手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

ドッグフードは見た目も香りも肉っぽい物が多いですね。
犬は肉が好きなのでしょうか?
それとも他に理由があるのでしょうか?

犬は雑食?肉食?

犬は肉食犬は雑食寄りの「肉食の動物」です。

はるか昔に野生が人間に懐き、共に暮らすようになり人間と同じ物を食べるようになるにつれ肉以外のものも食べられる身体になりました。(ここから、野生がオオカミで人に飼い慣らされたものが犬と区別するようになったとの説があります。)

 

長い長い年月を経て肉以外も食べられるよう進化したのが現代の犬です。

とは言え、犬は肉中心の食生活をしてきた動物ですから、雑食性とはいえ肉や魚、野菜や穀物など何でも食べられる私たち人間の雑食性とは根本的に意味が違います。

犬の身体をもっとよく知ろう!

犬は大昔の野生で生きていた頃と身体の作りがほとんど変わっていないと言われています。

犬の祖先と言われるハイイロオオカミと現代の犬の違いを研究したチームによると、オオカミと犬の遺伝子はほとんど同じで、違いはほんの僅かなのだそうです。

 

歯は牙で尖っており、肉を引き裂くのに適した形になっています。

草食動物のように野菜や穀物などの繊維質をすりつぶすような歯は口の奥に少ししかありません。

 

腸も草食動物と違って短めです。

肉を長く体内に留めておくと腐敗の心配があるので、素早く栄養を吸収し不要な成分は即体外に出せるよう短くなっています。

そのため消化に時間がかかる穀物類は、短い腸では効率が悪く消化するのに負担になるのです。

ドッグフードの成分は何が一番良いの?

犬は肉を食べるのに適した身体をしています。

 

なので原材料の一番先頭に肉類が書いてあるドッグフードが最適です。

良質な動物性タンパク質が効率よく採れるビーフやチキンが特におすすめです。

 

肉の中でも犬種や月齢によって好みがあると思います。

自分の愛犬が喜んで食べ、尚且つ健康的な身体作りのサポートが出来る種類のお肉を見つけてあげて下さいね。

 

おすすめ出来ないドッグフードは?

おすすめドッグフード一言にドッグフードと言っても、メーカーによって原材料も様々です。

その中でも、小麦やとうもろこしなどの穀物類がたくさん使われているドッグフードはおすすめ出来ません。

 

犬は肉食でも雑食性だから問題ないのでは?

と思いますが、犬の唾液にはでんぷん質の炭水化物を消化するアミラーゼという成分がほとんど含まれていません。

 

動物性タンパク質を吸収するのに適した身体に、消化するのに時間がかかる穀物類や野菜などの繊維質は胃や腸の負担になるだけです。

毎日与え続けることで慢性的な消化不良になり、最悪の場合は死に至ることも考えられます。

 

本当に犬のことを考えたメーカーの作るドッグフードを選ぶようにしましょう。

ドッグフードの主成分が肉であることにはきちんとした理由があったのです。

ドッグフードランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

愛犬想いのサプリ
あいこな
ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー
おすすめドッグフード
モグワン