ドッグフード 添加物

ドッグフード天国|愛犬が喜ぶオススメ通販ランキング

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » コラム » ドッグフードに含まれる危険な添加物の特徴と脅威

ドッグフードに含まれる危険な添加物の特徴と脅威

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

危険なドッグフード大切な愛犬が毎日食べるドッグフード、いつまでも元気でいて欲しいので、できれば体に良いドッグフードを食べさせてあげたいですよね。

 

経済的理由や、食いつきがいいからなどの理由で安価のドッグフードを食べさせている飼い主様に危険信号です!

 

安価で販売されているドッグフードには添加物が多く含まれています。

添加物の中にはビタミンやミネラルなど体に悪くないものもありますが、愛犬の健康を意識するならば添加物がたくさん入っているドッグフードは避けたほうがいいです。

 

なぜ添加物を避けたほうがいいのか、避けたい添加物の特徴と脅威をいくつか紹介していきます。

絶対に避けたい添加物

確実に愛犬の体に悪影響な添加物から紹介していきます。

エトキシキン

日本では使用が認められていない、強い抗酸化作用を持つ酸化防止剤です。

防腐力が強く値段も安いので海外のドッグフードに使われているものがあるようです。
エトキシキンが犬に与える身体的影響は皮膚炎などのアレルギー症状、発ガン作用です。

BHA(プチルヒドロキシアニソール)

従来はガソリン用の酸化防止剤に使われてきました。

現在、マーガリンや冷凍食品に限定的ではありますが添加物として含まれていて、強い抗酸化作用のある添加物です。

BHAが犬に与える身体的影響は、膀胱ガン・甲状腺ガンなど発ガン作用です。

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)

石油系の酸化防止剤として使われてきました。

BHAと同じく冷凍食品などの一部の食品に添加物として含まれていて、これも強い抗酸化作用があります。

BHTが犬に与える身体的影響は、発ガン作用です。

危険な着色料

安価なドッグフードに見た目が色鮮やかな物がよくありますが、着色料によるものがほとんどです。

その着色料の中でも気を付けなければいけない着色料があります。

赤色3号・赤色40号・赤色102号・青色2号

怖い色素石油から作られているタール色素という分類の合成着色料です。
日本では食品などに着色料として使われていますが、海外では使用禁止の国もあります。

 

赤色3号を添加物として使用しているドッグフードを犬が摂取すると、発ガンのリスクが高まります。

 

赤色40号を添加物として使用しているドッグフードを犬が摂取すると、アレルギーを発症してしまう危険性があります。

 

赤色102号を添加物として使用しているドッグフードを犬が摂取すると、発ガンのリスクが上がり、染色体異常の危険があります。

 

青色2号を添加物として使用しているドッグフードを犬が摂取すると、発ガンのリスクが上がり、けいれんを起こすなどの恐れがあります。

ドッグフードの食いつきを良くするために使用される危険な甘味料

安価なドッグフードには食いつきを良くするために甘味料が使用されています。

犬の食いつきは良くても体には悪影響です!

ビートパルプ

サトウダイコンから砂糖を搾り取った後に残ったもので、食いつきを良くするためや、安価なドッグフードのかさ増しとして原材料として使用されています。
犬に必要な栄養は一切入っていません。

しかも大量に摂取すると便秘になる恐れがあります。

コーンシロップ

ドッグフードに粘り気と弾力性をもたらし、食いつきを良くします。

この甘味料は、犬の臓器に悪影響があり、糖尿病を引き起こす危険性があります。

プレピレングリコール

半生タイプのドッグフードで保湿剤として使用されている添加物です。

防腐剤としての役割もあります。

 

毒性が強い添加物なので使用量には制限があるようですが、ドッグフードに使われているんです。
プレピレングリコールを犬がたくさん摂取してしまうとアレルギー反応が出たり、腸閉塞などの原因にもなりますので避けたい添加物です。

ドッグフードの危険な添加物まとめ

ドッグフード安価なドッグフードほどいろいろな添加物を含んでいます。

 

添加物の中には犬の体に悪影響しかないものがほとんどです。

犬の健康を考えるならば、値段が高くなってしまっても無添加・グレインフリーのドッグフードに変えることをお勧めします。

 

安価で添加物をたくさん使用しているドッグフードから、無添加・グレインフリーのドッグフードに変えてみると案外すぐに毛並みが良くなったり、便の調子が良かったりと、犬の体に良い効果が得られるでしょう。

 

愛犬も大切な家族の一員ですから、体に良いドッグフードを食べさせてあげてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  コラム 

この記事に関連する記事一覧

ドッグフード記事検索
ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー