ドッグフード グルテンフリー グレインフリー

ドッグフード天国【おすすめドッグフード通販ランキング】

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » Q&A » ドッグフードのグルテンフリーとグレインフリーは何が違う?

ドッグフードのグルテンフリーとグレインフリーは何が違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

グルテンフリードッグフードの特徴

穀物NGモデルさんや芸能人の方、海外のモデルさんの間でも話題になっているグルテンフリー。

健康に良いと近年注目を浴びつつあります。

 

実はなんと、ワンちゃん用のグルテンフリードッグフードもあるんです。

 

グルテンフリーとは、小麦や大豆、ライ麦に含まれるタンパク質の一種である“グルテン”を一切使っていない食品・食事。

穀類からグルテンのみを抽出して排除したものとなります。

穀類は使用するがグルテンは入っていないドッグフードがグルテンフリードッグフードです。

 

グルテンが原因でアレルギーを引き起こすワンちゃんもいます。

アレルギーの症状として多く見られるのは、皮膚や毛並みの状態の悪化、耳を気にする、肉球を噛む、など。

グルテンフリーのドッグフードであれば、グルテンにアレルギーがあるワンちゃんでも安心して食べられます。

グルテンフリーのドッグフードはグレインフリーとどこが違う?

犬は肉食グレインフリーのドッグフードは、穀物を一切使わずに作られたドッグフードです。

 

グルテンフリーのドッグフードには穀物は入っているものの、中のタンパク質の成分であるグルテンのみを排除したものでした。

一方で、グレインフリーとは、そもそものグルテンの原因である穀類(米・麦・あわ・ひえ・豆・とうもろこし…など)を使わずに作ります。

そのため、グレインフリーにはグルテンはもちろん含まれません。

 

ワンちゃんは本来肉食なので、穀類を上手く消化する機能に長けてはいません。

必要としていない物を体内に取り入れることによって、アレルギーの発症や消化不良に繋がるリスクがあります。

もちろん、その様な原因になる物は、省けるものなら積極的に摂取しないに越したことはありませんよね。

ワンちゃんの健康を重視して作られたドッグフードが「グレインフリーのドッグフード」という訳です。

ドッグフードはグルテンフリーとグレインフリーどちらが良いの?

以上をまとめると、次のようになります。

どっちかな?

グルテンフリーのドッグフード

穀類の中のタンパク質の一種である、グルテンのみを不使用としたもの。

穀類は使用しているがグルテンのみを抽出し、排除。グルテンアレルギーのワンちゃんでも安心して食べれる。

グレインフリーのドッグフード

そもそも消化する機能の長けていないと言われる穀類全てを不使用とする。

穀類を一切使わずに作られるため、もちろんグルテンは含まれない。

アレルギーや消化不良の原因を根元から対策可能。

おすすめはグレインフリードッグフード

グルテンフリー、グレインフリーどちらもグルテンは含まれていません。

そもそも穀類は、ワンちゃんの消化器官の能力では充分に消化しきれない可能性があり、消化不良の原因になりかねません。

 

そのため、グルテンフリーのドッグフードを買おうと探されるのであれば、ワンちゃんに美味しく食べてもらいながら健康管理も出来る、グレインフリーのドッグフードを探されるのをオススメします。

ドッグフードランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Q&A 

この記事に関連する記事一覧

愛犬想いのサプリ
あいこな
ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー
おすすめドッグフード
モグワン