ドッグフード キャットフード 違い

ドッグフード天国【おすすめドッグフード通販ランキング】

あなたもワンちゃんも納得のガッツリ食べるドッグフードランキング!

ドッグフード » Q&A » ドッグフードとキャットフードの違い|犬にキャットフードはあり?

ドッグフードとキャットフードの違い|犬にキャットフードはあり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

猫と犬は根本的に違う生き物です。
体の作りや必要な栄養素も全く違います。

 

犬と猫を両方飼っていると、たまに猫がドッグフードを食べてしまったり、又はその反対に犬がキャットフードを食べてしまう事もあるようですが、問題はないのでしょうか。

犬には必ずドッグフードを!

ドッグフード

 

犬には必ずドッグフードを、猫には必ずキャットフードを与えて下さい!

基本的な身体の作りが違う動物同士ですから、それぞれのペットフードに含まれる栄養素も全く異なります。

 

ドッグフードとキャットフードは全くの別物なのです。

 

例として、猫がドッグフードを食べ続けるとタウリン不足と慢性的な消化不良になり、栄養失調や失明、心筋梗塞などの大きな病気になる恐れがあり大変危険なのです。

猫は自分でタウリンを体内で作ることが出来ないため、食事で補う必要があります。

タウリンは主に目の健康に欠かせない必須成分です。

ドッグフードにはこのタウリンがほとんど含まれていません。

 

反対に犬がキャットフードを食べ続けると、塩分過多で尚且つ必要なタンパク質が不足するため、糖尿病などの重大な病気になる恐れがあります。

 

キャットフードの塩分はドッグフードの2倍!と言われており、キャットフードの味を覚えてしまうとドッグフードを食べなくなることもあります。

大切な愛犬と愛猫の食事はきちんと分けて与えましょう。

猫の身体とキャットフードの特徴

  • 猫は完全肉食性のため、野菜などの食物繊維の消化は苦手
  • 猫はタウリンを自分の体で生産できない
  • キャットフードではタウリンを含む魚を主な素材として作られている
  • 猫は犬に比べるとグルメだと言われている
  • キャットフードの塩分はドッグフードの2倍近く使われている
  • キャットフードの味付けは濃いめ

犬の身体とドッグフードの特徴

  • 犬は肉食
  • 犬は雑食性の肉食の為、多少の食物繊維の消化吸収が可能
  • 犬はタウリンを自分の体内で生成できる
  • ドッグフードにはタウリンはほとんど入っていない
  • 犬の味覚は発達していないため、ほとんどのドッグフードは薄味

ドッグフードとキャットフードの違いまとめ

ドッグフードとキャットフードドッグフードとキャットフードについてまとめると、

 

ドッグフードの主な素材
肉(タンパク質)、脂肪、食物繊維(野菜、果物、全粒穀物など)

 

キャットフードの主な素材
肉や魚タンパク質)、脂肪分、ビタミン、ミネラル、炭水化物

 

面倒だから、貰ったからと言った飼い主の勝手な都合で犬にキャットフードを与えてはいけません。

猫にドッグフードもいけません。

 

大切なペットと長く一緒にいられるよう、最適な食事を用意してあげて下さいね。

(手元に使わないで余っているペットフードがあれば、動物保護団体などに寄付するなどして有効に使って下さいね。)

ドッグフードランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Q&A 

この記事に関連する記事一覧

愛犬想いのサプリ
あいこな
ドッグフードの人気記事
ドッグフードメニュー
おすすめドッグフード
モグワン